DICTIONARY用語集
DICTIONARY 用語集

Keep HAIR DESIGNで用いられる用語の一覧です

カラー

さまざまなカラー剤を使用し、髪の毛を明るくしたり、染めた髪の毛を暗くしたりすること。

一般的なヘアカラーで脱色、加色を同時に行うのが、1液(色味、アルカリ剤)、と2液(過酸化水素)を混ぜて作る、

酸化染毛剤(白髪染め、おしゃれ染め)になります。

新生毛、白髪を染める方法は髪の内部から染まるのが、

酸化染毛剤(白髪染め、おしゃれ染め)、ヘナ、草木染め、などがあります。

 

外部を覆うようにコーティングしながら染めるのが、

ヘアマニキュア、塩基性カラー、RC染料(シャンプーで落ちる1日染め)があります。

白髪の場合、一見髪の毛の外側のキューティクルが白くなたように思われがちですが、髪の内部のタンパク質の中にあるメラニンが抜けると髪が明るくなり、やがて白髪になる。

よって内側から染めた方が染まりの持ちが良くなる。

以下のページにも文言の内容が載ってます。

新着ページ

髪質改善トリートメントや自由が丘シャンプー、またヘアカラーやパーマのケミカル施術等の専門用語は、自由が丘の美容室Keep HAIR DESIGNのサービスご提供の際やご予約お申込み時によく用いられております。用語の意味が理解できずお困りのお客様のために、用語集をご用意しております。

通販で美容専門商品をお求めになる際も、商品の特徴や商品成分の確認がスムーズに行えとても便利です。自由が丘の美容室をご利用されるお客様にとって、快適にサービスをご利用いただくため用語を取りまとめ掲載していますので、ご覧ください。