DICTIONARY用語集
DICTIONARY 用語集

こちらのサイトで用いられる用語の一覧です

ディックミヤヤマ博士

世界初のフルポ酸含有量を培養で増やし、飲用フルポ酸の量産抽出を可能にし、「ミヤモンテフルポ酸」を開発することに成功

発毛・育毛の研究開発

植物·動物の発育研究

土壌改善の研究

東洋医学と西洋医学それぞれの利点を活かした医薬品と健康食品の研究

 

Dick Miyayama (ディックミヤヤマ博士の主な略歴)

 

1 9 4 5年茨城県生まれ

 

1 9 8 2年メキシコ国籍取得

 

1 9 8 3年メキシコ国立自治大学医学部卒(UNM)

ご卒業後、同大学の教授(医学博士)として活躍

 

1 9 8 6年メキシコサルティーヨ研究所にて発毛と皮膚再生を目的とした実験を開始

 

1 9 8 8年発毛を目的とした調合に成功

 

1 9 9 1年動物実験及び人体実験を行い、発毛に関しての証明を受ける

 

1 9 9 2年多数の人間の発毛を確認した、メキシコ国営放送がニュースとしてメキシコ全土へ放送。

その後、メキシコ国営放送による公開実験にて発毛を証明。アメリカCNNを通じて全米へ放送される

 

1993年元世界皮膚学会会長ラモン・ルイス•マルドナルド医学博士により、臨床人体実験が行われる

 

2000年アメリカ発の発毛人体実験を行う

 

2003年フルポ酸を独自のバイオテクノロジーで膜植連鎖を速度化することにより、人工的に量産抽出を可能にする

さらに、汚染された土壊環壊を自然の力を利用して改善できる原料の開発に成功(1〇〇%植物より抽出)

 

*これらの原料はメキシコアントニオナロ国立農業自治大学にて臨床、その効果が実証されています

 

2005年フミン酸とフルボ酸を分離することに成功

 

世界初のフルポ酸含有量を培養で増やし、飲用フルポ酸の量産抽出を可能にし、「ミヤモンテフルポ酸」を開発することに成功

 

 

2000年アメリカ大統領府共和党ラウンドテープルに任命

 

*ラウンドテーブルと(ま大統領指名による8名のブレイン(賢者) 2003年アメリカ上院議会自由殿章授与

 

2008年アメリカ共和党上院駐員会スピリッツ煕章授与

主な研究・開発

 

 

以下のページにも文言の内容が載ってます。

新着ページ

髪質改善トリートメントや自由が丘シャンプー、またヘアカラーやパーマのケミカル施術等の専門用語は、自由が丘の美容室Keep HAIR DESIGNのサービスご提供の際やご予約お申込み時によく用いられております。用語の意味が理解できずお困りのお客様のために、用語集をご用意しております。

通販で美容専門商品をお求めになる際も、商品の特徴や商品成分の確認がスムーズに行えとても便利です。自由が丘の美容室をご利用されるお客様にとって、快適にサービスをご利用いただくため用語を取りまとめ掲載していますので、ご覧ください。