免疫とはそもそも何?
病気から免除できる能力

ワクチンや特効薬がない時。ウイルスからどう守る?

新型コロナウイルスの影響で東京をはじめ緊急事対宣言が発令され、ワクチンや特効薬がない中、日本の発生率はあがる一方。

 

その中で致死率は世界的に見て1.6%(4月25日現在)とさほど高くなく、治る病気ではあるものの、重症化すると結構リスキーなコロナウイルス。

 

さらに感染拡大の経済的デメリット初め、それにより精神的デメリットの大きい昨今。

 

今私たちが何ができるのか。

 

結論から言いましょう。

体の免疫機能アップのため規則正しい生活を送ること。

当たり前のこと言ってですいません。。。

誰もがそのようなことは重々承知なことでしょう。

 

そもそも、規則正しい生活とはどう言うことをゆうのか?

 

それは至ってシンプルです。

それは

「よく食べ」「よく寝て」「よく笑うこと」

 

ただそれだけです。

再び当たり前のことの様ですが、、、

 

今できることは正直これぐらいしかありません。

 

しかし、

 

「よく食べ」「よく寝て」「よく笑うこと」

この3つは免疫にとって最も大事なのです。

オーソモレキュラー予防医学(分子栄養学)の柳澤先生もそうおっしゃっていましたが、

普段私たちが生きる上で、最も重要な事なのです。

 

よく食べればお腹一杯になり眠くなります。

良く寝た後、気の合う人や家族と遊んだり、

人のために感謝される様な事に日々没頭できれば、

自然に周りも自分も笑顔になり、元気になります。

 

 

そしてまたお腹が空いて良く食べ、良く寝て、ワクワクしながら毎日を過ごし「良く笑う」毎日になりますよね。

 

 

ただし、

 

「よく食べ」「よく寝て」「よく笑うこと」

 

この3ヶ条の最大の敵がいます。

 

 

それは「深刻」です。

「深刻」とは日々の「不安」と「恐怖」からなります

 

 

過去に経験したことがない「恐怖」

 

未来がどうなるかわからない「不安」

 

過去と未来を軸にフォーカスしてしまい、

「不安」と「恐怖」でいっぱいいっぱいになり、

今現在の心が「深刻」になってしまいます。

 

「深刻」になれば、食欲なくなり、

 

「深刻」になれば、寝られなくなり、

 

「深刻」になれば、笑えなくなります。

 

過去と未来に、「不安」と「恐怖」に犯され、今を「深刻」にするのではなく、

 

今の気分を良い気分で、

 

「よく食べ」「よく寝て」「よく笑うこと」

 

を実践して

 

過去があるから今のいい気分がある

 

今、良い気分でいるから、良い未来にすることができる。

 

なので、健康の3代奥義である、

「よく食べ」「よく寝て」「よく笑うこと」

 

は「深刻」にならなければ必ず実践することができて、

 

免疫力アップにもつながり毎日生き生きと元気にライフスタイルを送れるのです。

免疫とは2段構造になっている

そもそも免疫とは?

「免」 「疫」 の字を逆にするとわかりやすいです

 

「疫」を「免除」される

 

と言うことです。

 

「疫」とは流行性の病気のことを言います。

 

その病気から免除できる能力。

 

それを免疫と言います。

 

免疫の基本性能としては、

体に入ってきたた病原体、ウイルス、細菌、寄生虫などをを退治する事です。

そして今話題の新型コロナや、インフルエンザなどのウイルスは自分では増殖できません。

ウイルスは色々な方法で人の体の中に進入し、人間の細胞を利用して増殖するしか、増やす方法ははありません。

ウイルスが人の細胞を破壊し、自分のテリトリーにするために、細胞を利用して増殖していきます。

それを食い止めたり、ウイルスを破壊、または排除したりするのが免疫の役割です。

免疫とは2段構造になっています

 

その2つとは、

 

「自然免疫」と「獲得免疫」があります。

【自然免疫

 

マクロファージ

入ってきた敵を食べる。

 

樹状細胞

どんな敵が入ってきたか

獲得免疫に情報発信する

 

 

 

【獲得免疫

 

キラーT細胞

感染した細菌を一瞬で殺す(至近距離戦)

直接刺し殺す最前線の戦士

 

B細胞

抗体を発射する(遠距離戦)

遠距離から砲で殺す

 

獲得免疫は一度戦った敵を記憶することができ、2回目同じ敵が入ってきても抗体をより出すことができる。

この「自然免疫」と「獲得免疫」によって私たちの体は守られています。

ワクチンとは何か?

ワクチンとは
ウイルスから守るための、

 

「シミレーショントレーニング」

です。

 

本番、の敵が入ってくる前にこんな敵が入ってくるぞ!

と獲得免疫に教えてあげて、事前に対策するのがのがワクチンの大切な役割です^^

 

 

 

 

入試前の過去問題みたいな。

 

そうすることで獲得免疫が予習済みなので、

敵が入ってきても、すぐに撃退することができます!

 

ワクチンのおかげで人類はここまで生きてこられたと言っても過言ではありません!

 

 

では、有効なワクチンのある感染症とは?

 

天然痘

結核 

破傷風

ポリポ

インフルエンザ

など

 

まだワクチンが存在しない感染症とは?

コロナウイルス

SARS

MERS

COVID−19(新型コロナ)

HIVウイルスなど

 

 

 

本来ワクチンの作り方は、はヒヨ子ができる受精卵にウイルスを繁殖させワクチンを作る

 

なぜワクチンができないのか?

 

それは、SARS、MERSはかかれば重症化必ずするのですぐにわかるのでもし感染しても医師がすぐに判断して隔離することができます。


しかし、新型コロナウイルスはん中には重症化するケースもありますが、感染しても症状がほとんど症状が出ない方もたくさんいるのでタチが悪いのです。

本来ワクチンの作り方は、ヒヨ子ができる受精卵にウイルスを繁殖させてワクチンを作るという過酷な方法で時間かけて行います

 

ヒヨコですからね、、、

 

人に使えるかの試験もまたさらにあるので時間がめちゃくちゃかかります。

 

しかし最近の新しい方法は、

人間の体に直接意図的にウイルスを入れて最も有効なワクチンを再現さい高いものを最短時間で作る。

 

これだと最短スピードでできる。

この様に世界各国で新型コロナウイルスのワクチン開発競争が勃発しています。

 

早く、認証試験通って世界を救って欲しいですね。

 

身体の免疫力をアップする方法は?

そもそも医療現場では免疫力という言葉は存在しないそうです。

わかりやすく噛み砕いて「免疫力」と言う言葉が出来上がったそうです。

 

そうした一般論で、

 

納豆、ヨーグルトで免疫力はアップ効果ある?

 

答えは、「どちらとも言えない」だそうです。

 

 

効くかもしれないけど、効かないかもしれない。

 

 

要は乳酸菌を摂取したら免疫力上がるか?

 

これも、

 

筋トレみたいなもの。

乳酸菌とったほうが、細菌、ウイルスに対しての防御力上がるかも!みたいな。

 

すなわち、筋トレと同じなので。

日々生活する上で

やらないよりはやったほうが良いもの。

 

なんやかんやで、そうこうしているうちに、

 

 

新型コロナウイルスは複数に変異している可能性もある。

 

 

そうなればワクチンができても、毎年うち続けないとインフルエンザ同様、効かない可能性がある。

 

そしたらかからないように毎年ワクチンを撃ち続ける必要がある。

 

 

それはインフルエンザウイルスも新型コロナ同様に毎年変異しているからである。

 

その変位を専門家が毎年研究して、

 

予測したものをワクチンを作り直し、毎年違うものを打っています。

 

新型コロナも同じように毎年これからうち続ける必要があるでしょう。

 

でもインフルエンザも予防接種しなくてもかからない可能性が高い人も多数います。

 

その理由は、何故でしょうか?

 

それは、

自然免疫を高めることによって防げている可能性が高いと専門家も行っています

 

 

そもそもワクチンが完成してからどれくらいかかるのか?

 

大量生産するまでにどれくらいかかるか?

 

誰からワクチンをうっていくか?

 

 

それは免疫がある人をわかっておく必要がある。

 

アビガンはウイルスの増殖を防ぐ効果があるだけでウイルス撃退できるわけではない。

 

コロナに強い体質、弱い体質がある?

 

 

これは獲得免疫に多く関わる。

 

俺はコロナに強いぞ!

インフル得意だぞ!

 

などあるのか?

 

抗体検査が一般化しない限りありえない。

 

子供の免疫は大人と何が違うのか?

 

レパトワと言って記憶としてためっていく段階

 

新しいT細胞を月日をおかけて作り上げていく段階。

 

 

 

日常無症状の感染者がいる。

 

その無症状の感染者が感染を広げている可能性が高い。

 

どうしたら元どおりの世界になるか?

 

 

出口戦略

 

が必要。

 

出口は抗体があるかどうか見える化し自由を手にすること。

 

トランプは大規模な抗体検査をして自由を手にするため、国を挙げて抗体検査に投資している。

 

免疫が各国、各都道府県、自治体が基準として設定し、抗体があることがわかれば、

人は自由になることができる。

いわゆる、

免疫パスポートが自由の通行書になるのか!?

 

抗体ができている場合人にうつさないのか?

 

抗体を持っていれば外出OKなのか?

 

ソーシャルディスタンスはハーバード大学が2年間行わないとけないと言われている通り、

 

元どおりになるスパン

ワクチンは1年から2年かかると言われているが、

 

 

ワクチンだけではなく、特効薬でも良い。

 

例えばインフルエンザで言えば、タミフルみたいな。

 

 

このような特効薬ができれば人々の安心につながり行動が変わる。

 

世界的に様々な分野の専門家が開発に尽力していく必要があり、大量生産をしていく体制を常に整えていく必要性がある。

 

 

私たちはそれを、指をくわえて待っているだけで良いのか?

 

 

 

Withコロナ時代のこれから、

今私たちができる。

 

その予防とは?

 

ソーシャルディスタンス(社会的距離)と、

手洗い(アルコール)うがいはもちろん、換気や衛生管理も重要です。

 

それら徹底したとして何ができるのか

 

答えは3つあります

 

よく寝て、よく食べ、よく笑うこと

 

健康的な規則正しい生活をし、ワクワク楽しいことをしてよく笑うことです。

 

本当に、ただそれだけしかありません。

結局それ、、、、

回答少しつまらいと思った方も多いと思いますが、

 

今はこれしかありません。

 

と言うよりも今後もずっとです。

 

深刻にならずいまこそウイルスに恐れず経済を回していく。

 

その必要性の方が重要なのでは?

と本気で思います。

サービス業である美容師の私がそれを言えば、

ポジショントークと言われればそうなりますが、、、

 

 

本気で世界平和を望むのであれば。

 

正しいよりも「楽しい」

 

それを優先していくことが人間のあるべき姿でより死者数が軽減されるのでは?と本気で思います。

 

 

ま、とりあえず

 

よく換気して、手洗い、うがい

 

そして生活習慣を整え不摂生をしない。

 

それをするしかウイルスに負けない強い免疫を手に入れる術はないのです。

 

 

とってもシンプルなお話ですが。。


長文お付き合いいただきありがとうございました。

 

 

お気軽にお電話ください
03-3718-2686 03-3718-2686
月, 水, 木, 土   10:00〜19:00
金曜日      12:00〜21:00
日曜日, 祝日    10:00〜18:00
東京都目黒区自由が丘2-12-19 341ビルイースト3F
03-6432-2783 03-6432-2783
月, 水, 木, 土   10:00〜19:00
金曜日      12:00〜21:00
日曜日, 祝日    10:00〜18:00
東京都世田谷区等々力5-5-12 尾山台萬八ビル1階
03-3718-2686 03-3718-2686
ACCESS

Keep HAIR DESIGNは幅広い世代から人気の高い自由が丘の美容室です

自由が丘の美容室Keep HAIR DESIGNは、最寄り駅の自由が丘駅より徒歩2分の場所にあるビルの3階でお客様をお待ちしております。美容室の営業は平日だけでなく土、日祝日も行っておりますので、お仕事帰りにぜひお寄りください。
Keep HAIR DESIGN【自由が丘】写真
店舗名 Keep HAIR DESIGN【自由が丘
住所 東京都目黒区自由が丘2-12-19 341ビルイースト3F
電話番号 03-3718-2686
営業時間 月, 水, 木, 土   10:00〜19:00
金曜日      12:00〜21:00
日曜日, 祝日    10:00〜18:00
定休日 火曜日
最寄駅 自由が丘駅より徒歩2分

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。