美容室でリフレッシュしたいとき
、髪の毛の不満以外の話や人生相談をしてみてください

みなさんはどんなことがあるときに、美容室に行くでしょうか。

✔︎「ずっと楽しみにしていた海外旅行の前に、もっと気分を上げたい」

 

✔︎「大好きなアイドルやバンドのライブには、一番かわいい自分でいたい」

 

✔︎「週末に友達の結婚式があるから、キレイにしておきたい」

 

✔︎「出産後は忙しくなるから、とびきり自分に手をかけて気合いを入れよう」

 

✔︎「大切な恋愛が終わってしまったから、気持ちを整理したい」

 

美容室は大きなイベントの前に行くところ」と考えているお客様は多い

人生に何かしらの区切りをつけるために来る方もいらっしゃいます。

ある日、伸びきった髪で来店された女性がいました。

 

お話によると、しばらく前に旦那さんを亡くされたそうです。

 

白髪は自分で染めて手入れされていましたが、薬剤

のダメージで全体的にバサバサになってしまっていました。

カウンセリングの結果、思い切って短くすることに決めました。カラーは明るい茶色を選び、しっかりトリートメントしてケアも万全に。

 

そして、サラサラのショートヘアに変身して帰られました。

すると、旦那さんを失ってからずっと家に閉じこもっていた生活が一変。

 

外に出る気分になり、よく出かけるようになったそうです。

そしてあるとき、久しぶりに再会したお友達に髪をすごく褒められたと、笑顔で話してくれました。

 

「もっとキレイになりたい」と、美容に対するモチベーションが上がったようです。

ヘアケアにも積極的になり、こまめに来られるようになりました。

いろいろなヘアカラーに挑戦したり、髪色に合うファッションを楽しまれたり。

観劇に夢中になってますます外出の機会が増え、株に興味を持ち始めたという話も聞きました。

 

お店でお会いするたびに、行動範囲が広がっていったようです。

 

人生の大きな出来事があった後に美容室を訪れ、新しい一歩を踏み出した姿に感動しました。

 

髪も気分も、さらには人生も見事に転換なさったのです。

迷いを断ち切るショッキングピンク

「生き方に迷ったときに来ている」と言ってくださった方もいます。

初めてお会いしたのは、その方がまだ18歳の頃。

 

独特な雰囲気がある方で、ボーイッシュなルックスでキャラクターを立て、音楽活動をされていました。

 

すでに個性的でしたが、そこで「もっと攻めたヘアスタイルにしてみよう」という話になり、ブリーチで色を抜いてとても鮮やかなピンク色に染めたのです。

 

それからほどなくして、彼女はバンドを解散してソロ活動に転向しました。

 

今もインディーズで活動を続けているようです。

 

ソロ活動が軌道に乗ってきた頃、ある日突然「今の決断には、ピンクのヘアチェンジが大きく影響している」と話してくれました。

 

実は、当時は活動がうまくいかず、進む道を迷っていたそうです。

 

そんなとき、長時間かけて何度もブリーチを繰り返して理想の色を追究し……。

 

ついに目の覚めるようなピンク色の髪になった自分を見たとき、すごく吹っ切れたと言います。

 

「次のステージに進もう」と気持ちに区切りがつけられて「人生が変わった」そうです。

 

それ以来「何か迷いがあるときは木田さんの店に来ている」と言ってくれました。

 

髪はありたい自分になるためのツールです。

 

ありたい自分を追いかけて、髪を変えると人生まで変わっていく。

彼女の話を聞いて「僕の店が誰かの『道しるべ』のような場所になっているんだ」と思い、とても嬉しく感じました。

ストレスを解消してエネルギーをチャージ

ここまで、たくさんの嬉しいエピソードを紹介してきました。

 

でも、お叱りを受けてしまったこともあります。

以前、人生の大先輩でもあるお客様に、帰り際「今日はみんなきちんと挨拶しなかったわね」と指摘されてしまいました。

ずっとご来店いただいていた方から真剣な表情で言われてドキッとしました。

 

詳しくお話を聞くと、その方は自分に対する挨拶がないことに大きな不満を持っていたわけではありません。

 

「他のお客様に対して、スタッフ全員の挨拶が足りなかったのではないか」というご意見でしたす。

 

お客様は「みんなポジティブな空間を楽しみに来ているのに、気持ちの良い接客がないとがっかりしてしまうよ」ということをわざわざ伝えてくださいました。

 

ただ外見をキレイにするだけでなく、心を潤すことも美容の一部です。

 

「ここに来れば幸せになれる」と感じていただくことの大切さを、このとき改めて心に刻みました。

 

「特に髪の悩みはないけど、なんだかモヤモヤする……」というようなときも、美容室に立ち寄ってみてください。

 

「きれいになることに前向きな空間」で、きっと心が晴れて気持ちを切り替えることができるでしょう。

 

「髪から人生の現在地と目的地を知る」でお伝えしたように、髪のカウンセリングをしていくと人生の話にもつながってきます。

 

さまざまな想いを吐き出すと、自分の考えを整理することができるはずです。

 

そうして、心のデトックスをしたお客様はスッキリした顔をしています。みなさん、元気になってお店を出ていかれます。

 

ときには思い切って、美容室で髪の毛の不満以外の話や人生相談をしてみても良いと思います。

好き嫌いなどの価値観をわかり合える美容師さんがいれば、心強いでしょう。

 

ストレスは髪に悪い影響を与えます。「ストレス解消=ヘアケア」でもあるのです。

 

ヘッドスパで老廃物を流したり、シャンプーされる心地良さにリラックスしたり。

 

「頭を空っぽにしたい!」といった気分転換のためにも、もっと気軽に利用していただけたらと思います。

 

女性にとって、美容室はパワースポットなのです。

クリアポット通販

髪をキレイにすることは未来への投資

多くの方は、何か具体的に「美容室へ行かなくちゃ」という理由ができてから、来店することが多いのではないでしょうか。

 

「髪が長くなって邪魔だから」

 

「まとまらなくて見苦しいから」

 

カラーした髪の根本が伸びて『プリン』になって恥ずかしいから」

 

「白くなっている根元を染めたいから」

 

その場合、美容室に行くことは、問題を解決すべく技術や材料にお金を払う「消費」活動と言えます。

 

私のお店には、平均して2カ月に一度、多い方は3週間に一度くらい来られるお客様もいらっしゃいます。

 

来店頻度の多い方は、美容室に通うことを自分への「投資」と捉えていらっしゃるように思います。

 

投資とは、時間やお金を使ってそれ以上の価値を得る考え方のことです。

 

髪へ積極的に投資する方たちにとって、美容室に行くのは「髪の長さや色を変える」「パーマをかけてカールやストレートにする」ことだけが目的ではありません。

 

その先にあるものを求めて来られています。

 

それは、「新しい変化」です。ありたい自分へ近づくきっかけを作るために、髪へ投資しているのだと思います。

 

一つの投資行動によって、理想の美や未来に向かうことで「ワクワク」する、つまり「幸せ」につながっていくのです。

 

髪の可能性に気付いた方たちは、未来の幸せな自分を思い描いて髪を大切にするようになります。

 

すると、外見も気持ちも変わって、人生が変わっていきます。

 

髪に投資することは人生に投資すること。

 

髪はリターンの大きい投資先と言えるのではないでしょうか。

惜しみない投資で、ありたい姿を実現

髪をいつもキレイな状態に保つためには髪のダメージを減らし、良い栄養状態をキープすることも重要です。

 

そのため、必要な場合にはヘアケア用品だけでなく、体の内面から整えるサプリメントなどの美容アイテムもお勧めしています。

 

お客様の髪の状態やありたい自分のお話から、その方に合うアイテムをご紹介しているのです。

 

3週間に一度は来られる50代のお客様は、もともと体質を改善する必要性を感じておられたそうです。

 

美容への意識も高く「おばちゃんパーマ」のスタイルはイヤ。

 

「素敵なロングヘアにしていたい」という強いご希望がありました。

 

「健康的で若々しくありたい」と伺ったので、ヘアケア用品からサプリメントまで、一通り紹介しました。

 

すると、すぐに一式取り入れられたのです。

 

使用のご感想をフィードバックしてくださるほど、髪と体のメンテナンスに真剣に取り組んでいました。

 

「何でもチャレンジしたい」と前のめりで話を聞き、良いと思ったらまずやってみる。

 

何ごとも肯定的でスピード感ある行動力に、私も内心圧倒されました。

 

その後もケアを続けられた結果、数カ月でむくみやたるみが取れて小顔になり、肌にも透明感が出ました。生活習慣を変えることで自律神経が整い、内環境や血行が改善されたのでしょう。

 

疲れたりストレスを感じたりしている様子も減ったように思います。

 

お好みの内巻きストレートはその方には少し若いヘアスタイルなのですが、キレイになってよりイキイキしてからは無理なく似合っています。

 

「若々しさ」を見事に手に入れて、ピンク色や花柄のワンピースなど、華やかなお洋服もさらりと着こなしています。

 

このように「ありたい自分」に惜しみなく投資すると、あなたが望む幸せを手にすることができます。

 

「『憧れの姿』や『理想の人生』はあるけど、最近、美容室に行っていないな……」と思ったら、今すぐに美容室に予約を入れましょう!

 

「2カ月に1回だから、まだ半月あるし…」と思っても、ルーティンにこだわらず思い立ったときに行って良いのだと、意識をちょっと変えてみてください。

 

美容室が「行かなくちゃいけないところ」ではなく、「行くのが楽しみなところ」になったら、あなたの望む未来はすぐそこまで来ています

P.S.

 

 

内面から自信と人から信頼をしてもらうためには、本物さを持ってなんでもオープンに自己表現しなくては本当の魅力にはなりません。

 

そんなセンスを掴みたい方は、今すぐ下記のボタンよりご一読ください。